ガムラン+奄美島唄&シタールLIVE@ブルームード

朝崎郁恵+ウロツテノヤ子+ヨシダダイキチ フライヤー朝崎郁恵+ウロツテノヤ子+ヨシダダイキチ

9月4日(水)
18:30 OPEN
19:30 START
チャージ:3000円(当日3500円)

※築地市場に隣接したライブレストランなので、築地市場直送の素材を生かした美味しいメニューもとりそろえています!

●チケット予約/問い合わせ:

BLUE MOOD
http://blue-mood.jp
〒104-0045
東京都中央区築地5-6-10
浜離宮パークサイドプレイス1F
TEL:03-3249-6010
(平日9:00-18:00)
TEL:03-3549-6010
(18:00以降、および土日祝日)

出演:
朝崎郁恵(奄美島唄)
ウロツテノヤ子(バリ・ガムラン)
ヨシダダイキチ(シタール)

●出演者プロフィール

・朝崎郁恵(奄美島唄)
1935年、奄美生まれ。奄美諸島で太古より唄い継がれてきた奄美島唄の唄者(ウタシャ)。
奄美島唄の根底にある伝統はそのままに守りながら、ピアノや様々な民族楽器、ミュージシャンとのコラボレーションで奄美島唄の可能性を広げ、その世界を深め続けている。
その魂を揺さぶる声、深い言霊は、世代や人種を超えて多くの人々に感動を届けている。
www.asazakiikue.com

・ウロツテノヤ子(ガムラン)
バリ舞踊家 小谷野哲郎の呼びかけにより、亜細亜大学ガムラン研究会出身のメンバーを中心に結成された、日本が誇るバリガムラン芸能集団。
「バリそのもの」と定評のあるバリの古典音楽や舞踊はもとより、日本人としての感性でガムラン音楽の新境地を開き、民族芸能という枠組みを超えて活動を展開している。
近年では音楽のみならず様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションやバリの現代影絵を基にした影絵の制作も手がけ、舞踊、音楽、芝居、影絵といった様々なバリの伝統芸能を基に総合的な舞台を組み立てている。
音楽では朝崎郁恵、ヨシダダイキチ、UA、新井田耕造、GOMA、藤乃家舞、山川冬樹など、日本のトップミュージシャン達とのライブやレコーディングにも注目が集まっている。
www.urotsute.com

・ヨシダダイキチ(シタール)
ウスタッド・シュジャート・カーンの弟子。ボダムス・YOSHIMIとのsaicobabaの他、AlayaVijana、sitaar-tahで多数のアルバムをリリース。UA、朝崎郁恵等プロデュース。「シタールのほん」執筆。灰野敬二、沢田譲治、アルナングシュ・チョドリィ、アリフ・カーン、スダマニ、ヘナード・モタ、パトリシア・ロバート、マルコス・スザーノ、ジム・オルーク、デバシシュ・バッタチャリアほか共演。
www.yoshidadaikiti.com

Share on Facebook
LINEで送る