32375955_1748457771911544_8656794442386112512_n

タナカアツシさん奈良大介さん等のイベントにゲスト出演します

2018年6月15日(金) タナカアツシさんや奈良大介さんのイベントにゲストで出演します。
この日はなにやら大きな発表があるそうです。

2018年6月15日(金)

時間:Open19:00 Start19:30

場所:青山 月見ル君想フ

料金:前売¥3,000 当日¥3,500 +1Drink ¥600

出演:タナカアツシ / 奈良大介 / 鴇田のぞみ(ピアノ)
スペシャルゲスト:朝崎郁恵(唄者)

チケット予約:e+チケット購入※要確認
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002261102P0050001P006001P0030001
※整理番号順入場
但し18:30(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。
■ご入場順
チケット記載の整理番号順>>>取り置きなどチケットをお持ちでない方(当日の整列順)

31120758_1000122890138089_8

八王子「禅東院」でのライブ

31120758_1000122890138089_8去る4/21に八王子のお寺「禅東院」で「たけし楽器音楽会 vol.10~ひょうたん縁市~」が開催されました。

会場となった「禅東院」は地域に開かれたお寺を目指しているそうで、八王子市在住の主催者の方とお寺とのご縁でこの会場を使わせていただくことになりました。
そしてこのイベント企画は、朝崎郁恵の弟子の一人と、主催者の方がかねてよりお知り合いで、二人が「朝崎さんのライブと八月踊りのイベントを開催したい」と話をしたことから端を発したものでした。そういう経緯もあり、内容的にも少し特別なものになりました。

朝崎郁恵が立ち上げ、現在は主に弟子の手によって運営されている、奄美加計呂麻島の花富集落(朝崎郁恵の故郷)の八月踊りを伝承する会「十五夜会」 や、朝崎郁恵のかつてのお弟子さんが主宰する東京奄美サンシン会、何ヶ月も前からワークショップ等を通じて準備をしてくれた一般有志の方々、そして当日の飛び入りの方々による八月踊りが演じられました。さらに、朝崎郁恵の弟子や孫弟子がその唄声と三味線を披露しました。

十五夜会の八月踊り

八月踊りでは、事前に何ヶ月も前からお稽古やワークショップを何度も繰り返し、当日に備えました。
そのかいあって、当日の飛び入りも含め40人近い人達が輪になり盛り上がりました。

 

IMG_3005

八月踊りの後には、三味線伴奏の唄「朝花節」で、朝崎郁恵の弟子や孫弟子等7人が唄や三味線でお稽古の成果を披露しました。

朝崎郁恵の後継者育成の活動は表に出ることがあまりありませんが、この日は新たな芽が育っていることをお客様に観ていただくことができました。

31100431_1604740959575446_6
そしてその後にメインアクトの朝崎郁恵のライブ。声の響き/存在そのもので魂にまで響かせる。そんな唄は健在です。
この日の伴奏を担当したのは江草啓太さん。
実に八年ぶりという組み合わせでしたが、そんなブランクを感じさせない息の合った演奏を聴かせてくれました。
ひさしぶりのキーボード伴奏によるたっぷりのライブでしたので、じっくりと聴き入る曲の多い構成になりました。

31189851_1000123323471379_1

そしてこの写真、最後の「六調」での一コマ。
90歳を越えるという喜界島出身のおじいちゃんが我先にと踊り出し、この後に会場の盛り上がりが爆発したのでした。

改めて素晴らしいライブを企画してくれた主催者様、スタッフの皆様、イベントを色とりどりに演出してくれた出展者の皆様、出演者の皆様、全ての関った方への感謝致します。ありがとうございました。

○セットリスト
・十五夜会と有志による八月踊り(足習れ、嘉鉄ぬいなくん主、ええうみ、今日ぬほこらしゃ)
・朝花節(弟子と孫弟子による演奏)

以下 朝崎郁恵
・神唄
・おぼくり~ええうみ
・行きゅんにゃ加那
・よいすら
・千鳥浜
・あはがり
・十九の春
・豊年
・六調
アンコール
・ふるさと

yoisura.00_18_45_24.Still00

外国人大学生に奄美島唄を紹介しました

先日の4月3日 東京の麻布にある「テンプル大学」で、学生さん達に奄美の島唄を紹介させて頂きました。
テンプル大学で講師をされている映画監督/キュレーターの「渡辺真也」さんに企画していただき実現しました。

テンプル大学は、アメリカの大学の日本校で、生徒もほとんどが世界各地から来ている外国人です。
朝崎郁恵の唄、奄美の島唄のことを、その外国の若い方達に知ってもらおうと、当日までに歌詞や解説の英訳をプロジェクターに投影できるように準備していどみました。

yoisura.00_28_32_21.Still01
イベントは、ライブと、朝崎郁恵と渡辺真也さんのトークの二部構成。
ライブでは、アニメの挿入歌になったことをきっかけに海外でもよく聴かれている「おぼくり~ええうみ」や第二次世界大戦中にアメリカの魚雷艇によって日本の貨客船が攻撃され沈没した事件の生存者の話を朝崎郁恵の父である辰恕さんが唄にした「嘉義丸の唄」等を披露しました。
特に『嘉義丸の唄」では、最初のナレーションから唄までの全ての内容を日本語と英語の両方でプロジェクターに投影しました。学生さん達がとても真剣に聴いてくれていたのが印象的でした。

yoisura.00_18_45_24.Still00

会の最後は奄美ではお決まりの六調。この日は朝崎郁恵自らお手本の踊りを披露。
やはりこの踊りとリズムは全世界共通なのでしょうか。立ち上がって踊りだす学生さんも多数いました。

yoisura.00_19_19_19.Still00

広範の渡辺真也さんとのトークでは渡辺さんからの島唄に関する質問の他にも学生さん達からの質問にも多数答えさせていただきました。

yoisura.00_08_49_17.Still00

朝崎郁恵は、奄美の島唄を世界に誇る文化であると考え、海外の人達にももっと自分の唄を聴いてもらいたいと言っています。
今回をきっかけに、もっと海外の方に朝崎郁恵の唄を聴いてもらい、理解してもらえる機会を増やしていきたいと考えています。

13494836_1056903661055207_7402020600675832331_n

◆Ryo Yoshimata Presents Live Vol.18◆

吉俣良&朝崎郁恵

2008年の大河ドラマ「篤姫」の挿入曲にUAの歌詞を乗せ、朝崎郁恵が唄った「阿母」の作曲者として。NHKの番組「新日本風土記」の主題歌「あ はがり」での島唄のアレンジ。その他ライブ等での伴奏をしていただくなど、ずっとお世話になっている吉俣良さんと定期的に開催している、プレ ミアムライブです。

一部では、吉俣良さんがゲストを迎えて、Pf×Violin×Celloの3人編成でサントラをお届けします。
朝崎郁恵は二部で吉俣良さんのピアノ、タナカアツシの三味線/ギターとのコラボレーションで島唄を唄います。

【日時】
2018年7月23日(月)開場18:00/開演19:30

【場所】
JZ Brat(JR渋谷駅南改札西口より徒歩3分)
住所:東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階

【出演】
吉俣良(Pf)、朝崎郁恵(Vo)、タナカアツシ(三線)etc…
1部ゲスト:門脇大輔(Violin)、古川淑惠(Cello)

【料金】
6,000円(税込)+オーダー・全席指定

【チケット販売】
ファンクラブ先行予約は終了致しました。
6/2(土)12:00~一般予約開始!
チケット予約フォームは発売開始時間よりアップ致します。

※本公演は専用の予約フォームよりお申込み頂き、事前にお支払い頂く形となります。
※お席はご予約を頂いた順番に見やすい席をご用意しており、全て指定席となります。
※お席の場所のご指定は承れません。予めご了承ください。
※お支払い後の変更・キャンセルを承ることは致しかねますので、予めご了承ください。

たけし楽器音楽会 vol.10~ひょうたん縁市~

会場住所が間違っていました。正しくは「東京都 八王子市本町17-19」です。

フライヤー八王子のお寺で 朝崎郁恵の島唄と八月踊りのイベントが開催されます。
八月踊りのWSあり、マルシェや<ものこと>の出店あり、ゲストのミュージシャンありと盛りだくさんの内容です。
朝崎郁恵のライブも、ピアノ伴奏でじっくり聴かせる曲あり、三味線での伝統的スタイルあり、さらに八月踊りとの共演もあったりと充実の内容になる予定です。

【日時】
2018年4月21日(土)開場:16:00~
開演:18:00~(20:30終了予定)

【場所】
禅東院
東京都 八王子市本町17-19

【出演】
朝崎郁恵 十五夜会 江草啓太(ピアノ) 古橋良文(三味線)
ゲスト:寺岡サーカス・ひょうたんたけしと仲間たち

【料金】前売り 3,500円 / 当日 4,000円 学生1500円(小学生以下500円)

【予約・問い合わせ】
予約キャンセル待ちとなってます
090-1729-6480 takeshi_seijin@hotmail.com
予約はなるべくメールにてよろしくお願いします。
★禅東院へのお問い合わせはしないでください!

●同日開催 江草裕子の八月踊りWS(16:00-17:00)※別料金
参加費:大人1000円 子ども500円(親子参加の場合、お子様は無料です)

同日開催 入場無料
『ひょうたん縁市』(16:00くらいから随時開始)

<たべもの>
かまいキッチン フィリピン料理
アルカディア キーマカレー
もっきんバー クラフトビール
つぐら舎 勝沼フルーツのスイーツ
いまここカフェ杜丸 ジュース
フィルタープレイス コーヒー

<ものこと>
Munico 子供服とこもの
音鼓知振 フレームドラム
colibri 冷え取り靴下
たけし楽器 民族楽器
3RIKU応援ストア 布ぞうり
樹洞 カリンバ
ゼンスピリット 虚無僧尺八
めくじら お香
マキコランド アイヌ刺繍
ハニカミヤ 木のおもちゃ
あいべ アフリカの服

<ごほうび>
和のクラニオ クラニオ体験
ハグモミ ハグモミ体験
Soul Voice 慈音 クリスタル曼荼羅占術

同日開催
◎陵南公園マルシェ◎
(10:00~15:00)

【満席】朝崎郁恵withマブリ Special Live

flyerscan2_scale

※予約で満席となりました。キャンセルが出た場合はお知らせします。

三宿にある、元々長野にあった蔵を移築して作られたギャラリーで唄わせていただきます。
ライブは少し早めの時間にして、その後簡単な親睦会をご用意させていただきます。

3月25日(日)開場16:30 / 開演17:00 2ステージ(19:00~親睦会)
●場所:ギャラリー徳の蔵
http://www.tokunokura.tokyo/
東京都世田谷区三宿1-6-16
●出演/唄:朝崎郁恵、マブリ(三味線:タナカアツシ、太鼓:奈良大介)
●会費:5,000円(演奏、おつまみ、飲み物込み)
●定員:先着40名 当日はご予約の方のみ入場できます
●申し込み:徳の蔵/mail:y-kobayashi@tokunokura.tokyo 又は電話・Fax:03-6314-3500

フライヤーデータ(PDF)

<お詫び>
先に掲載していた電話番号が間違っていました。皆様には大変ご迷惑おかけし、申し訳ございませんでした。
正しくは 03-6314-3500 ですのでこちらにおかけください。