作成者別アーカイブ: admin

月見ル君想フ18周年記念公演

朝崎郁恵×UA 「時を結ぶ」(SOLD OUT!)

UAと朝崎郁恵の共演が表参道の能楽堂本舞台にて12年ぶりに実現。月見ル君想フ18周年を記念して開催されるイベント「時を結ぶ」にて。

時を結ぶフライヤーA

日本を代表する歌姫UAと奄美シマ唄伝承の第一人者朝崎郁恵の再共演がいよいよ実現!
プライベートでもよく連絡を取り合い、UAがお母さんと呼ぶ朝崎郁恵との共演は実に12年ぶり。約800年以上もの間脈々と伝承されてきたシマ唄の未来への第一歩として行う、伝説の唄者と称される朝崎郁恵と日本の歌姫UAによる未来へのコラボレーションは必見です。表参道にある能楽堂本舞台を会場とし、青山月見ル君想フの18周年記念公演として、150人限定で開催します。
公演はそれぞれのソロライブコーナーと2人によるコラボレーションステージを予定しており、この日のために入念に組まれたセットリストとなります。
尚、ライブ配信も予定しており、来場がかなわない方は是非配信でお楽しみください。

日時:2022年11月23日(祝) 開場 16:00 開演 17:00

会場:銕仙会能楽堂本舞台 (http://www.tessen.org/)
東京都港区南青山4丁目21−29

出演:朝崎郁恵 / UA

出演メンバー
朝崎郁恵+タナカアツシ+奈良大介
UA+内橋和久+西田修大

前売 :¥8,500 (お土産付) TAHNK YOU SOLD OUT!
配信 :¥3,000 (アーカイブ無し)

来場チケット申し込みURL :https://www.moonromantic.com/ticket
配信チケット詳細は後日発表

※整理番号はございません
先着順受付/先着順入場となります。
※会場内は飲食厳禁

問い合わせ:月見ル君想フ 03-5474-8115

特設サイトhttps://www.moonromantic.com/post/tokiwomusubu

主催・制作:月見ル君想フ
演出:タカハシコーキ
協力 : microAction / mona
チラシデザイン : Sankofa

【振替公演】◆Ryo Yoshimata Presents Live Vol.23◆

http://yoshimataryo.com/live/sl2_bbs.cgiより転載

約2年ぶりの振替公演決定!!
~吉俣良が定期的にお届けする、プレミアムライブ~
一部は毎回ゲストをお迎えして、Pf×Violin×Celloの
3人編成にてサントラをお届けし、二部は朝崎郁恵さん、
三線タナカアツシさんとシマ唄を披露。

【日時】
2022年6月13日(月)開場18:30/開演19:30(途中休憩あり・21:30終演予定)
【場所】
JZ Brat(JR渋谷駅南改札西口より徒歩3分)
住所:東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
【出演】
吉俣良(Piano)、朝崎郁恵(Vo)、タナカアツシ(三線)
1部ゲスト:真部裕(Violin)、柏木広樹(Cello)
【料金】
6,000円(税込)+オーダー・全席指定
【チケット】
※SOLD OUT!!
前売り券の販売、予約受付が終了致しました。

キャンセル待ちのお問い合わせはJZ Bratにて受け付けています。
TEL:03-5728-0168(受付時間は平日14:00~20:00)

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する取り組みについて
http://www.jzbrat.com/whatsnew/index.html#20200929
※現在、1組のご予約数を制限し、4名までの同一テーブルでのご案内となります。
※本公演は専用の予約フォームよりお申込み頂き、事前にお支払い頂く形となります。
※お席はご予約を頂いた順番に見やすい席をご用意しており、全て指定席となります。
※お席の場所のご指定は承れません。予めご了承ください。
※お支払い後の変更・キャンセルを承ることは致しかねますので、予めご了承ください。

うたばうたゆん

うたばうたゆん

「うたばうたゆん」 LP スリーブイメージ

「うたばうたゆん」 LP スリーブイメージ

本作は、奄美の島唄とピアノのコラボレーションという当時としては異色の取り合わせによって演奏された、朝崎郁恵の独特で圧倒的な唄声が心に響く名盤。
島唄の感動を多くの人に伝えた名曲「おぼくり~ええうみ」、母親が同郷のUAが参加した「徳之島節」、故郷の奄美・加計呂麻島の浜で潮騒を伴奏に歌った「朝顔節」など全11曲を収録。
島唄を知らない人々にも唄の深みと「奄美」を広めるきっかけとなった朝崎郁恵の金字塔的アルバムが待望のアナログ化。

2022年1月26日発売
発売元:TUFF VINYL / USM JAPAN
価格:¥3,500(+消費税)
フォーマット:LP
品番:TBV-0025
全11曲収録

■収録楽曲:

Side A
1. おぼくり~ええうみ
2. いまぬ風雲節
3. 徳之島節
4. ~INTERLUDE~ 朝顔節「サウンドスケープ~奄美 加計呂麻島・徳浜」
5. 朝顔節
6. 嘉徳なべ加那節

Side B
1. 上がる陽ぬ春加那節
2. ~INTERLUDE~おぼくり「サウンドスケープ~奄美 加計呂麻島・徳浜」
3. 太陽ぬ落てぃまぐれ節
4. よいすら節
5. 千鳥浜

かごしま伝統芸能祭 イメージ

かごしま伝統芸能祭 (大隅・奄美・薩摩) TRADITIONAL KNOWLEDGE OF “AS ONE” KAGOSHIMA

かごしま伝統芸能祭 イメージ

奄美公演】【薩摩公演

https://www.asone-kagoshima.com/ より引用(大隅公演およびワークショップには出演しません)

「鹿児島の文化は地域でバラバラだから」
「奄美大島へは行ったことがないな」といった言葉を耳にします。

離島が多く、南北に長い鹿児島県の伝統文化は他県に比べても多種多様です。
そこで、鹿児島“県”の伝統文化を薩摩(鹿児島市)、大隅 (鹿屋市)、奄美大島(奄美市)、それぞれの地域で全3回公演、同様の内容で実施。同じ一つの鹿児島県の中で、これだけ異なる伝統文化があるということを、子ども含めた全世代に知っていただき、鹿児島県の結束をひとつにしたい(As One)という想いがあります。

公演前には全国や世界で活躍するアーティストが、地元の子どもたちを対象として、地域の方々と共にワークショップを行い、実際に他地域の文化を見て、触れていただくことで、愛郷心を深めていただきたいと思っています。
これまでバラバラに公演してきた鹿児島の伝統文化をひとつに集結させた初のイベント。
それが、「Traditional Knowledge of “AS ONE” KAGOSHIMA(かごしま伝統芸能祭)」です。

この記事のTOP

●奄美公演

※詳細は https://www.asone-kagoshima.com/ をご覧ください

開催日:2022年1月16日(日)
開催地:奄美市市民交流センター
〒894-0032 奄美市名瀬柳町2番1号
TEL.0997-52-1816
開場/開演:開場 17:00 /開演 18:00

出演者:

<薩摩>
薩摩琵琶:友吉 鶴心・吉永 鶴奏・水島 結子 / さつま芸事:住吉社中 / 和太鼓:霧島九面太鼓保存会

<大隅>
語りて候:池田 昭代・よし俣 とよしげ・西川 啓光・喜羽 美穂・元永 拓

<奄美>
奄美島唄:朝崎 郁恵・里 アンナ・前山 真吾・助演各者

(順不同)

チケット:【全席自由】 一般: 3,000円 / 中高生 :1,000円
※未就学児童入場不可
※小学生は保護者1名につき、1名まで無料

チケット取り扱い
https://www.asone-kagoshima.com/information-ticket/をご覧ください

お問い合わせ
アーマイナープロジェクト:0997-53-2202
SRプランニング:099-227-0337

この記事のTOP

●薩摩公演

※詳細は https://www.asone-kagoshima.com/ をご覧ください

開催日:2022年1月29日(土)
開催地:川商ホール(鹿児島市民文化ホール第1)
〒890-0062 鹿児島市与次郎二丁目3番1号
TEL.099-257-8111
開場/開演:開場17:00 /開演 18:00

出演者

<薩摩>
薩摩琵琶:友吉 鶴心・吉永 鶴奏・水島 結子 / 薩摩川内の子供達 / さつま芸事:住吉社中 / 和太鼓:霧島九面太鼓保存会

<大隅>
語りて候:池田 昭代・よし俣 とよしげ・西川 啓光・喜羽 美穂・元永 拓・吉福 一芳

<奄美>
奄美島唄:朝崎 郁恵・里 アンナ・前山 真吾・助演各者

(順不同)

チケット:【全席自由】 一般: 3,000円 / 中高生 :1,000円
※未就学児童入場不可
※小学生は保護者1名につき、2名まで無料

チケット取り扱い
https://www.asone-kagoshima.com/information-ticket/をご覧ください

お問い合わせ
SRプランニング : 099-227-0337

この記事のTOP

渥美幸裕

2021年11月13日(土)ゲスト出演:台湾 ナウスペシャルプログラム 渥美幸裕コンサート@東京国際フォーラム

渥美幸裕

 2021年11月13日(土)にギタリストの渥美幸裕様が中心になり開催されるコンサートにゲスト出演します。

https://cvjtaiwannow.wixsite.com/taiwanconcert より抜粋引用

ギタリスト、作曲家、音楽プロデューサーとして「伝統邦楽をワールドミュージックに」をコンセプトに活動する渥美幸裕氏。その渥美氏が主宰する「邦楽2.0」は、日本の伝統音楽をギターを通して現代にアップデートし、その魅力を世界に伝え次世代に継承するプロジェクトです。

本公演では台湾の恆春(ヘンチュン)市に残る民謡の日本初となるアレンジ楽曲の披露と共に渥美氏が主宰する邦楽2.0のコンサートを行います。

さらに今回は特別に渥美氏が台湾民謡と音楽的に類似点を感じるという奄美民謡も盛り込み、朝崎郁恵氏と前山真吾氏がゲスト出演します。日本、台湾、奄美それぞれの文化・歴史が交錯し、伝統と創造さらには多様性のある音楽を未来に向けて発信します。

 □

日時:2021年11月13日(土)開場:13:30 開演:14:00
会場:東京国際フォーラム ホールD7、東京都千代田区丸の内3-5-1
チケット:¥ 5,000(全席指定)
https://cvjtaiwannow.wixsite.com/taiwanconcert

メンバー:
渥美幸裕(ギタリスト)
小山豊(津軽三味線)
川村葵山(尺八)
柿木原こう(箏)

特別ゲスト:
朝崎郁恵(奄美民謡 唄者)
前山真吾(奄美民謡 唄者・三味線)

チケット(こちらのリンクよりアクセスしてください。)
https://cvjtaiwannow.wixsite.com/taiwanconcert

[ 主催 ] The Cultural Taiwan Foundation
[ 共催 ] 一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン

【渥美 幸裕 プロフィール】

18歳より東京を中心にスタジオミュージシャン、ギタリストとして活動。 世界中の異なる音楽スタイルを習得し世界各地での演奏を経験後、日本人としてのアイデンティティに立脚した活動に切り替える。自国の歴史文化を伝統音楽を通じて現在進行系の形に昇華し世界に届けることが、真の平和的国際交流を実現することに繋がると確信し、2012年より京都にて伝統邦楽研究を開始。

伝統邦楽の全ジャンルに取り組みながら、邦楽2.0作品シリーズとして、「Japanese Guitar Song Book」(2016年)、「NIPPON NOTE 2.0」(2018年)、「花鳥風月 邦楽2.0」(2020年) をリリース。海外17カ国のラジオ局50局以上にて放送。9カ国 (チリ、ポルトガル、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、ドイツ、ハンガリー、カタール、オーストリア ) の iTunes インストゥルメンタル部門で1位を獲得。2019年、台湾より招聘を受け、最南端に残る「恆春⺠謡」のアップデートプロジェクトに、また、2020年、津軽三味線奏者の小山豊氏の作品「Obi」にプロデューサー、アレンジャー、ギタリストとして参加。SONYよりリリース。 2021年、奄美⺠謡唄者の前山真吾氏の作品「AMAMISM」に全面参加。 動画配信サイト「TsunaGod」にて「Japanese Guitar」の演奏コンテンツを配信中。また、邦楽2.0以外の活動では、忌野清志郎所縁のメンバーとのポップスユニット「サイコービジョンズ」(2018年)にて、石塚英彦(ホンジャマカ)、山崎まさよし氏に楽曲提供、保育園の子供たちとの音遊びワークショップ等を行う。

<CM>
EDWIN / 明治乳業 / NHK WORLD ‘Design Talks’ オープニング曲 / 吉野金峰山寺蔵王権現(監督 窪塚洋介) / 東芝VEGETA

<共演したアーティスト>
Bird / 沖野修也 / 高宮永徹(Li]le Big Bee)/ 福富幸宏 / BENI / DJ KAWASAKI Ananda Project (USA) / ROOT SOUL / Monday 満ちる / さかいゆう / 椎名順平 / DJ Yutaka / DJ Kaori / Hanah Spring / Maru / 竹本健一 / Li]le(Kick the Can Crew) / Chara キマグレン / JUJU / 青木カレン / たなかりか / 後藤真希 / Keyco / 小沼ようすけ / うないぐみ / 山崎まさよし / Larry Carlton / Keshia Chante / Ty Burhoe / 窪塚洋介 卍LINE / RUEED / DJ KRUSH / 朝崎郁恵 / 古謝美佐子 / 大原櫻子

渥美幸裕

アマミアイヌ

Amamiaynu 〜奄美とアイヌの歌合戦〜 @コットンクラブ

アマミアイヌhttp://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/amamiaynu/ より引用

奄美民謡とアイヌ音楽のクロスオーバー! ジャズ・クラブで繰り広げる奄美とアイヌの歌合戦

奄美民謡とアイヌ音楽のコラボレーション・プロジェクトAmamiaynu(アマミアイヌ)がコットンクラブで一夜限りのスペシャル・ライヴを行なう。Amamiaynuは、奄美民謡の第一人者、朝崎郁恵とカラフト・アイヌの伝統弦楽器トンコリ奏者でプロデューサーのOKI、アイヌの伝統歌ウポポの再生と伝承をテーマに活動するMAREWREWのメンバーRekpo(レクポ)、ウポポを歌うアイヌの姉妹ユニットKapiw & Apappo(カピウ&アパッポ)をメンバーに、2018年から本格的にプロジェクトをスタート。2019年に1stアルバムをリリースし、同年には「Peter Barakan’s LIVE MAGIC! 2019」へ出演するなど、ワールドミュージック・シーンを中心に注目を浴びている。それぞれの伝統と音楽を持ち寄り、新しい可能性を見出す彼らの歌とリズムに身も心も委ねたい。

日時:2021.11.18.thu open 5:00pm / start 6:00pm

場所:コットンクラブ
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/access/

MEMBER:
朝崎郁恵 (vo)
OKI (tonkori,mukkuri)
Rekpo (vo,mukkuri,frame drum)
KAPIW&APAPPO (vo,mukkuri)
内田直之 (mixing)

予約: 2021/10/5(火)より受付開始
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/amamiaynu/
より 予約ページにアクセスしてください

CHARGE/料金:
[全席指定]
テーブル席 : ¥6,000
ボックスシート・センター (2名席) : ¥8,500
ボックスシート・サイド (2名席) : ¥7,500
ボックスシート・ペア (2名席) : ¥8,000
ペア・シート (2名席) : ¥7,000
※料金は1名様あたりの金額となります。

[ 主催 ] 有限会社チカルスタジオ
[ 企画製作 ] microAction (有限会社ストーンズ)

朝崎郁恵×青葉市子『緑光憩音』 アーカイブ配信ライブ

202383858_904158380442869_150254614199963595_n
7月10日に青山の能楽堂本舞台にて開催された朝崎郁恵×青葉市子『緑光憩音』の配信が、7月31日(土)にStreaming+にて放送決定しチケット販売中です。

能楽堂本舞台に流木と苔、そして紙や石を使った特別な演出、光と音、その調和によって生み出された唯一無二の空間で、会場を包み込む圧倒的な歌声と存在。包まれた会場が一つになっていく非常に貴重な公演となりました。

アーカイブ配信も1週間行います。

------------

「緑光憩音」配信ライブ

出演|朝崎郁恵(タナカアツシ/渥美幸裕) / 青葉市子

緑:上野雄次 光:尾野五月 憩:沖メイ 音:岡直人

■日時 2021.07.31(土) 配信開始 / 16:00 配信チケット料金 ¥2,500

■購入ページURL https://eplus.jp/sf/detail/3454630001-P0030001

■アーカイブ放送 8/7まで (1週間)


205651055_242452540770021_9112545886030640452_n

205919595_557174005452566_1388342966432714416_n (1)

208804787_401888117895701_7544464796143656844_n

204178786_236209974807608_8698317018962145138_n

新事務所およびマネジメント体制変更のお知らせ

令和3年6月吉日

謹啓

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は、私、朝崎郁恵の活動について格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

私は、これまで奄美の島唄の継承をはじめ、島唄を軸に音楽・芸能活動をしてまいりましたが、今後は唄に集中し、力を注いでいくにあたり、活動の基盤となる事務所機能を刷新いたしました。
下記の通り、事務所は一般社団法人結いの島内に置き、マネジメントチームとして、新たに4名を選任し、活動の基盤とする所存です。つきましては、今後は、私の活動に関する一切の連絡・問い合せは下記までいただきますようお願いいたします。
誠に勝手ながら、私個人への直接の連絡等は、活動の適正化と私の健康上の理由から今後差し控えていただきますようご理解願います。

今後とも皆様のご支援ご指導を賜りますよう、伏してお願い申し上げる次第です。
まずは略儀ながら書中をもって ご挨拶申し上げます

謹白

朝崎郁恵サイン

朝崎郁恵事務所
〒112-0004 東京都文京区後楽1-1-13 小野水道橋ビル6F
一般社団法人結いの島  朝崎郁恵事務所
Eメール:official@asazakiikue.com
電話:090-8894-9947(内田)

朝崎郁恵事務所マネジメントチーム
担当:内田 潔・土屋 朋子・福留 かよ子
アドバイザー:川井 龍介


この文書のPDFファイル↓
PDF_32

20210710_画像1_r1_scale

「緑光憩音」 朝崎郁恵×青葉市子

20210710_画像1_r1_scale

朝崎郁恵と青葉市子による能楽堂ライブが開催決定!!

共に唯一無二の表現者である2者は、2015年に月見ル君想フの企画パラシュートセッションで初共演、多くの観客を虜にした。
今回は2度目の共演となる。
会場は圧倒的な空間を持つ能楽堂の本舞台。
さらにステージ舞台装飾を花人の上野雄次が担当する。
客席の装飾に沖メイ、音響を岡直人、照明に尾野五月とそれぞれスペシャリストが集まる。
奄美島唄の伝承者である朝崎郁恵と、気鋭の表現者である青葉市子による貴重な共演をお楽しみください。

「緑光憩音」

朝崎郁恵×青葉市子

緑:上野雄次
光:尾野五月
憩:沖メイ
音:岡直人

 

開催日:2021年7月10日(土)

開場 16:00 開演 16:30

出演 :朝崎郁恵(タナカアツシ/渥美幸裕) / 青葉市子

会場:銕仙会 能楽堂本舞台 http://www.tessen.org/
(東京都港区南青山4丁目21−29)

会場チケット 前売 ¥5,000 当日 ¥5,500

■購入ページURL
https://eplus.jp/sf/detail/3435830001-P0030001

主催・制作:月見ル君想フ

公演に関するお問い合わせ
月見ル君想フ 03-5474-8115

画像2_scale

朝崎郁恵

奄美群島でいにしえより唄い継がれて来た奄美島唄の唄者(ウタシャ)
幼少より天性の素質に磨きをかけ、10代にして天才唄者と呼ばれる。
ニューヨーク・カーネギーホール、ロサンゼルス、キューバ等の海外公演や、国立劇場10年連続公演等、数々の大舞台で奄美島唄を広める活動を続けてきた。
現在放送中のNHK BSプレミアムの長寿番組「新日本風土記」のテーマ曲「あはがり」を唄う。
奄美島唄の根底にある元はそのままに守りながら、ピアノや様々な民族楽器、ミュージシャンとのコラボレーションでその可能性を高め、世界を深め続けている。
その魂を揺さぶる声、深い言霊は、世代や人種を超えて多くの人々に感動を届けている。

 

20210710_画像3_scale

青葉市子

音楽家。1990年1月28日生まれ。
2010年にファーストアルバム『剃刀乙女』を発表以降、これまでに7枚のオリジナルアルバムをリリース。うたとクラシックギターをたずさえ、日本各地、世界各国で音楽を奏でる。近年は、ナレーションやCM、舞台音楽の制作、芸術祭でのインスタレーション作品発表など、さまざまなフィールドで創作を行う。活動10周年を迎えた2020年、自主レーベル「hermine」(エルミン)を設立。体温の宿った幻想世界を描き続けている。同年12月2日 、”架空の映画のためのサウンドトラック”としてニューアルバム『アダンの風』を発売した。2021年6月21日には渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて、アルバムの録音に携わったメンバーと共に室内楽編成によってコンサートを開催。7月7日に『アダンの風』のアナログ盤が発売される。
http://www.ichikoaoba.com
https://hermine.jp/

ラジオ出演(3/20)情報

2021年3月20日土曜日 全国コミュニティFM番組配信サービス ミュージックバード
「おはようサタデー・思いのままに!ミュージックサンキュー」
am7:00~8:55
に電話出演します。
パーソナリティ:ひのきしんじ(音楽プロデューサー)&本間千代子(元女優)
朝崎郁恵の出演は am8:31〜の予定です。(生放送なので前後する可能性があります。)
全国のコミュニティFM、またはインターネット・サイマルラジオでPCやモバイル端末から聴くことが可能です。
詳しくは各コミュニティFMのHPをご覧ください。
例)
*全てのコミュニティFMで放送されるのではありません
*朝崎郁恵 Officialでは聴取方法のサポートはしていません)