BLUE MOON 2023 / Special Live "四年ぶりに唄声がひびく"
Indexnight

朝崎郁恵(奄美島唄・唄者)+ マブリ(タナカアツシ/奈良大介)

blue moon 20230728 Asazaki Ikue

【日時】 2023年7月28日(金) Open / 18:00 Start / 19:00

【場所】 葉山 BlueMoon
https://www.bluemoonhayama.net/

【Service Charge】 2000yen

※ご予約は承っておりません、先着順となります。
※ライブ開場以前にお越しのお客様、テーブルにお座りの場合は必ず飲食の御注文をお願いしております。

緑光憩音祭2023

緑光憩音祭2023

緑光憩音は都会の真ん中にある能楽堂の本舞台を使った、緑の癒やしを感じながら音楽を大事に聴くことをテーマに開催する、アコースティック音楽イベントです。神聖な空間である能楽堂を、深淵な香りと森の音で包み、手を伸ばせば触れられそうな程、手触り感のあるアコースティック音楽の世界へ誘います。畳に座布団というリラックススタイルで味わう、極上の音楽体験。
今回は特別にグランドピアノを搬入しての開催となります。

日時:2023年8月10日(木) 開場18:30 開演19:30
(朝崎郁恵出演日 緑光憩音祭2023 全体は8/7~8/10)

出演

・朝崎郁恵 feat.吉俣良

朝崎郁恵 (シマ唄)
吉俣良(Piano)
タナカアツシ(三味線, ギター)

・滞空時間 TAIKUH JIKANG

会場:青山銕仙会能楽堂本舞台
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4丁目21−29
会場ホームページ:http://www.tessen.org/

料金:前売 ¥7,000 当日 ¥7,500
受付URL https://eplus.jp/sf/detail/3898040001-P0030001
☆先行申し込み期間 6月20日(火)12:00~6月27日(火)18:00
☆一般発売  7月4日 (火) 10:00

お問い合わせ:03-5474-8115 (月見ル君想フ)

主催:月見ル君想フ
制作・Design:タカハシコーキ
フライヤー絵画:木村繁之「夜の緑」
香演出:mona / and more

緑光憩音祭 イベントページ
https://www.moonromantic.com/post/ryokkoikuonsai

奄美群島日本復帰70周年記念

Routes to Roots Festa in 沖永良部島

20230423flyer出演アーティスト:
朝崎郁恵(奄美シマ唄 NHK BS プレミアム 新日本風土記 テーマ曲「あはがり」 宗鳳悦の世界「あむむどろ」一人語ル、唄ウ ~奄美哀史~)
柴田聡(沖永良部3世 FM yokohama ラジオDJ パーソナリティ)
バンシローズ(ローカル・ポップスター 沖永良部島を代表するアーティスト)
Mes.あがりあん(つむぎ De つむぐ きものショー)

日時:
2023年4月24日(日) 開場17:30 開演18:00

場所:
あしびの郷・ちな

前売券:指定席\3,500 自由席\3,000
当日券:各\700UP

プレイガイド:
【和泊町】和田マツ商店、喜商店、あがり庵、金沢電器、食酒 明かり、たまり文具店、まごころ精糖、ゆらり処、サケアスワンダーランド、髪切り処 東屋~あがりや~
【知名町】アイショップ、フローラルホテル、主婦の店、花水木、amica~アミカ~、丸高ストア、喫茶・軽食いっちゃ

主催:
ゆめ企画、合同会社アイランドミックス
後援:
和泊町教育委員会、知名町教育委員会、南海日日新聞社、琉球新報社
協力:
朝崎郁恵事務所、あがり庵、ネルソン水嶋(原稿)、沖永良部島シマンちゅ様、チケット各販売店様、サケアスワンダーランド、リフォーム山村
音響:システムラボ

※感染拡大防止と社会経済活動両立のため、基本的感染対策をお願いいたします

琉球フェスティバル2023

ryukyufes2023flyer

【日時】2023年6月11日(日) 会場15:30 開演16:30

【場所】日比谷野外大音楽堂

【出演者】大工哲弘 with 苗子/朝崎郁恵/でいご娘/
ディアマンテス/パーシャクラブ/夏川りみ

【司会】ガレッジセール

【チケット料金】(全席指定・税込)前売\7,800/当日\8,300

【お問合せ】文化放送イベントインフォメーション 03-5403-2626(月~金 10:00~17:00)

【主催】文化放送/ぴあ/Interfm

20230504_kurousagi_flyer_2_p1

奄美の黒うさぎコンサートVol.2 〜祝・奄美群島日本復帰70周年〜

https://www.artericca-shinyuri.com/program2023/detail/0504-02.php より


5月4日(木・祝)開演14:00(開場13:00)

奄美の風土が育んだ音楽を様々な形でお楽しみください!

奄美の文化や自然を、音楽、写真等を通して発信することで、奄美の魅力を伝えるコンサートの第2弾です。今回は奄美が育んだ音楽に焦点を当ててお届けします。

20230504_kurousagi_flyer_2_p120230504_kurousagi_flyer_2_p2

フライヤーPDF

出演
朝崎郁恵(島唄)、萩原かおり(ソプラノ)、平田輝(アマミアンポップス)、御茶ノ水マンドリン倶楽部(明治大学マンドリン倶楽部OB)、伊是名の会(民族舞踊)、平田まりな(島唄)、吉井盛悟(和太鼓)
会場
川崎市多摩市民館 大ホール
チケット料金
(税込)指定席:4,000円
自由席:3,000円
U25席:2,000円
(当日自由席:3,500円)※4歳以上入場可
※U25席=25歳以下または学生(要会場にて身分証提示)
曲目
渡久地政信 三界稔の作品
奄美の踊り
島唄

公演の見どころ聴きどころ

奄美の島唄はもちろん、それらに刺激され創作された作品をも取り上げ、奄美と川崎をつなぐ文化を発信します。

出演者プロフィール

朝崎郁恵
奄美群島でいにしえより唄い継がれて来た奄美島唄の唄者(ウタシャ)。
10代にして天才唄者と呼ばれ、ニューヨーク・カーネギーホール、ロサンゼルス、キューバ等の海外公演や、国立劇場10年連続公演等、数々の大舞台で奄美島唄を広める活動を続けてきた。現在放送中のNHK BSプレミアムの長寿番組「新日本風土記」のテーマ曲「あはがり」を唄う。奄美島唄の根底にある元はそのままに守りながら、ピアノや様々な民族楽器、ミュージシャンとのコラボレーションでその可能性を高め、世界を深め続けている。その魂を揺さぶる声、深い言霊は、世代や人種を超えて多くの人々に感動を届けている。
HP:https://asazakiikue.com
萩原かおり
奄美観光大使 昭和音楽大学教授 二期会会員
東京芸術大学音楽学部声楽科を卒業後、コンサート、ミュージカル等のステージを中心に幅広く活躍。奄美三世であり、西郷隆盛の奄美の妻「愛加那(あいかな)」という女性の遠縁にあたることを知ったことで、作詞・作曲も手がけるようになり、彼女の生涯を歌と語りで綴った「歌物語 愛加那」創作。各地で披露し、大好評を得ている。
HP:https://www.hagiwarakaori.com
Facebook:https://www.facebook.com/kaori.hagiwara1/
平田輝
奄美出身 奄美観光大使 奄美の新しいポップスに挑戦するシンガーソングライター。1993年東芝EMIから「今夜ビートルズが街をうめつくして」でソロメジャーデビュー。 その後、島唄を斬新にアレンジしたり、奄美の新しいポップスを作るなど挑戦が続く。 2022年8月には奄美をテーマにした「ザ・アマミアンポップ」をリリース。あまみエフエムにて「平田輝のガンガンレディオ」毎週木曜日オンエア中!
HP:https://hokorasya.jp
御茶ノ水マンドリン倶楽部(明治大学マンドリン倶楽部OB)
今年で創部101年となる明治大学マンドリン倶楽部。
その歴史を背負い、「なんでも弾いてやろう」の精神の灯を卒業後も胸に燃やし続けるOBが集合しました!
伊是名の会
沖縄と奄美に伝承される民族舞踊を紹介。
古典の持つ優雅さと現代人が共感する躍動感あふれるステージは各地で評判を呼び、ヨーロッパ7か国、更に台湾、インドネシア、韓国等アジア圏など、海外でも高い評価を受け、多くの観客を魅了しています。2023年5月にはクロアチア国立劇場にて公演予定。
HP:https://www.izenanokai.jp/
平田まりな
奄美市名瀬出身、在住。
6歳から奄美の唄者である祖母松山美枝子に島唄を習い始める。
第38回奄美民謡大賞受賞。唄者として、現在は和楽器奏者や、洋楽器との共演、またミュージカルや舞台等、女優業も含め、国内外で多方面への活動に挑み続ける一方、奄美では子ども達への伝統継承にも励み、舞台人及び文化人として活動している。
HP:https://www.marinahirata.com
吉井盛悟
横浜出身。太鼓・笛・胡弓奏者。日本音楽作曲・演出家。
学生時代より世界の民族音楽に興味を持ち、日本各地に伝わるその土地に根ざした芸能のフィールドワークに励む。2003年から10年間、佐渡に渡り「太鼓芸能集団 鼓童」に参加。
鼓童在籍中は演奏及び公演の演出や作曲を担当する。
鼓童独立後はダンス音楽やクラシック音楽との共演などジャンルを越えた活動も幅広く行う。現在まで世界35カ国 累計1000公演以上の公演を果たす。
HP:https://www.shogo-yoshii.com

関連URL

東京奄美会
HP:http://www.tokyo-amamikai.com/
公益財団法人山田長満奨学会
HP:https://www.yamada-foundation.or.jp/

Amamiaynu sleeve

『Amamiaynu』のアナログ盤LP 4/12発売 同日レコード発売記念ライブも

【Tuff Beats / TUFF VINYL】のニュースリリースより
-----------
OKIプロデュースによる奄美民謡とアイヌ音楽のコラボレーション・アルバム『Amamiaynu』のアナログ盤LPがついに発売!
リリース日と同日の4月12日(水)には丸の内 COTTON CLUBにてレコード発売記念ライブの開催も決定!

Amamiaynu sleeve

「奄美とアイヌの古い唄を紐解き、再び結びあう。うねりに漂いながらイカ釣りの舟を漕ごう。

Amamiaynu(アマミアイヌ)は、奄美民謡の第一人者、朝崎郁恵の声がけにより始まったプロジェクト。
メンバーは、奄美島唄の第一人者の朝崎郁恵、アイヌのトンコリ奏者OKI、アイヌの女性ヴォーカルグループMAREWREWのリーダーRekpo(レクポ)、阿寒湖・アイヌコタン出身のウポポを歌う姉妹ユニットKapiw & Apappo(カピウ&アパッポ)。

2019年にアルバム『Amamiaynu』がCD/配信でリリースされると各方面で話題となる。同年10月にはピーター•バラカン主催「Peter Brakan’s LIVE MAGIC! 2019」に出演、翌年1月には渋谷・伝承ホールにて初のホールコンサートを開催。2021年11月にはNHK ETV特集でAmamiaynuのドキュメンタリー番組が放送されるなど、活躍の場を拡げている。

初アナログ化となる本作では、「Miturasanmae kamuy samada/ミティラシャンマエ カムイシャマダ」(SIDE B-3)の別バージョンを収録。
また、2023年4月12日(水)に丸の内 COTTON CLUBにてレコード発売記念ライブの開催も決定した。

■予約受付中
https://www.tuff-beats.com/product-page/TBV-0027
—————————————————————————
【商品情報】
Artist:Amamiaynu(アマミアイヌ)
Title:Amamiaynu(アマミアイヌ)
Label:Chikar Studio / Tuff Beats
Format:LP
CatNo.:TBV-0027
Barcode:4580187180949
定価:3,636円+税
発売日:2023年4月12日(水)

■収録楽曲:
Side A
1. Ikyabiki no yaysama / イキャビキのヤイサマ
2. Ito / イトゥ
3. Kyuramun rimse / キュラムン リムセ
4. Chijurihama no kamome / チジュリャハマのカモメ

Side B
1. Eumi rimse / エーウミ リムセ
2. Makya makya upopo / マキャ マキャ ウポポ
3. Miturasanmae kamuy samada / ミティラシャンマエ カムイシャマダ
4. Sengromui menoko / セングロムィ メノコ

————————————————————————–
<Tuff Beats / TUFF VINYL>
https://www.tuff-beats.com
Twitter:https://twitter.com/TUFFVINYLPRESS
Instagram:https://www.instagram.com/tuffvinyl/?hl=ja

アマミアイヌ

Amamiaynu 奄美とアイヌの歌合戦 vol.2 “レコード発売記念”

アマミアイヌ

http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/amamiaynu/ より引用

奄美民謡とアイヌ音楽のクロスオーバー!ジャズクラブで繰り広げるアナログリリースライヴ

奄美民謡とアイヌ音楽のコラボレーション・プロジェクト、Amamiaynu(アマミアイヌ)が2年ぶりに登場する。Amamiaynuは、奄美民謡の第一人者、朝崎郁恵とカラフト・アイヌの伝統弦楽器トンコリ奏者でプロデューサーのOKI、アイヌの伝統歌ウポポの再生と伝承をテーマに活動するMAREWREWのメンバーRekpo(レクポ)、ウポポを歌うアイヌの姉妹ユニットKapiw & Apappo(カピウ&アパッポ)をメンバーに、2018年から本格的に活動をスタート。ミキサーに世界的なDUBエンジニアである内田直之が参加し、待望のレコードリリースに合わせたスペシャルライヴを繰り広げる。

【日時】2023 4.12 wed. open 6:00pm / start 7:00pm
※1日1showになります。
※本公演は間に20分前後の休憩が入ります。
※休憩終了後、公演の再開と共にお食事のオーダーがストップとなります。

【場所】COTTON CLUB http://www.cottonclubjapan.co.jp/

【出演】
朝崎郁恵 (vo)
OKI (tonkori)
Rekpo (vo)
KAPIW&APAPPO (vo,mukkuri,tonkori)
内田直之 (mixing)

【予約受付開始日】
【Web先行受付】
2/22(水) 12:00pm~
【電話受付】
2/24(金) 12:00pm~

【CHARGE/料金】
[全席指定]
テーブル席 : ¥7,000
ボックスシート・センター (2名席) : ¥9,500
ボックスシート・サイド (2名席) : ¥8,500
ボックスシート・ペア (2名席) : ¥9,000
ペア・シート (2名席) : ¥8,000
※料金は1名様あたりの金額となります。
<オンライン予約では各ボックス席の表示人数分でのご予約となります。>
※ボックスシート・センター/ボックスシート・サイドはご利用人数の追加が可能です。
(上記の席種は最大4名様までご利用可能)
人数追加をご希望の場合はオンライン予約完了後にお電話にてお問合せください。

【予約】
https://reserve.cottonclubjapan.co.jp/reserve/schedule/exec/3134/#3134

【座席図】
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/reservation/seats/