「満島ひかりのオールナイトニッポンGOLD」で「エエウミ」放送

直前ですみません。
本日(7/21)これから! ニッポン放送で放送される「満島ひかりのオールナイトニッポンGOLD」で、
映画「海辺の生と死」の話の中で朝崎郁恵の「エエウミ」がオンエアされるとのことです。
もしこの時間を聴き逃してもradikoのタイムフリー機能で29日までお聴きいただけます。

「満島ひかりのオールナイトニッポンGOLD」
22日(金)22:00~24:00
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20170721220000

ニッポン放送の周波数は
AM放送の1242KHz
または
ワイドFMの93MHz

『平成28年度 危機的な状況にある言語・方言サミット(奄美大会)』で講演いたします

yoron_flyer_front_r yoron_flyer_reverse_r

与論島で開催される『危機的な状況にある言語・方言サミット(奄美大会)』にて「吾きゃシマぬウタ吾きゃシマぬユムタ」(私のシマの唄,私のシマの言葉)と題して講演させていただきます。
まだ内容については未定ですが、アカペラの唄も交えながら、話をさせていただきます。

以下

http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2016101701.html

より引用

趣旨

我が国における消滅の危機にある言語・方言に関する調査研究成果や各地域の取組事例について,広く知っ ていただくため,「危機的な状況にある言語・方言サミット」を開催します。サミットでは方言の聞き比べや講演等が行われ,文化の多様性を支える言葉の役割 や価値について共に考え,危機的な状況を改善するきっかけにするものです。今年度は11月13日(日)に鹿児島県与論島での開催です。

*「危機的な状況にある言語・方言」とは,ユネスコが平成21年に発行した“Atlas of the World’s Languages in Danger”で消滅の危機にあるとした8言語・方言(アイヌ語,八丈方言,奄美方言,国頭方言,沖縄方言,宮古方言,八重山方言,与那国方言)及び東日 本大震災において危機的な状況が危惧される被災地の方言を指します。

主催

文化庁,鹿児島県,与論町,与論町教育委員会,国立国語研究所,琉球大学

日時

平成28年11月13日(日)9:00~15:15

場所

与論町総合体育館(砂美地来館)
(鹿児島県大島郡与論町茶花2045)

日程

8:30
受付
9:00
歓迎セレモニー
9:30
開会式
9:45
危機的な状況にある言語・方言の現況

  1. (1)調査研究の結果報告
  2. (2)継承のための取組事例報告(豊見城市,与論町)
  3. (3)協議
11:25
休憩
11:35
危機的な状況にある言語・方言の聞き比べ
12:20
休憩
13:10
危機的な状況にある言語・方言による語り

  1. (1)アイヌ語による語り
  2. (2)国頭方言(与論方言)による語り
13:45
与論町の取組成果(与論小学校)
14:00
講演「()きゃシマぬウタ()きゃシマぬユムタ」(私のシマの唄,私のシマの言葉) 講演者:朝崎郁恵(奄美島唄唄者)
15:10
閉会式
15:15
終了

※都合により日程等を変更する場合があります。

参加者

消滅の危機にある言語や方言に関心のある方

参加申込み

参加申込不要。参加費無料。

「南ぬ風(ふぇいぬぶるーす)」スリーブイメージ

ニューアルバム『南ぬ風(ふぇいぬぶるーす)』発売!

2016.8.3 発売! ニューアルバム『南ぬ風(ふぇいぬぶるーす)』

80歳にして更なる挑戦。北海道で録音したニューアルバムは、奄美三味線による伝統的なスタイルからロック/ブルージーなスタイルなどこれまでのイメージを覆す多彩な内容となっています。
詳しくは
http://asazakiikue.com/cd_feinublues/
をご覧ください。

テレビ出演『小室等の新音楽夜話』

東京MXテレビのレギュラー番組『小室等の新音楽夜話』に出演します。

2016年8月3日(水)20:30~20:55 TOKYO MX1
2016年8月4日(木)23:30~23:55 TOKYO MX2 ※再放送

斉藤哲夫さんと

今回のテレビ出演のきっかけとなった、9/24の小室等さんも出演されるイベント
『斉藤哲夫プレゼンツライブ2016「僕が本当にしたいことは、君と友達になることなんだ」byボブ・ディラン』 を主催されているシンガーの斉藤哲夫さんが収録スタジオの楽屋を訪ねてくれました。

吉俣良さんと

収録では吉俣良さんが伴奏をしてくれました。
もちろん上記9月のイベントでもサポートしていただきます!

映画『縁』 上映始まっています!!

朝崎郁恵が主題歌を唄っている映画『縁(えにし)The Bride of Izumo』のロードショーが始まっています。
1/16日には主演の佐々木希さん等主用キャストが参加して舞台挨拶もありました。(写真)

公開劇場等に関する情報は映画公式WEBサイトにあります。 http://enishi-izumo.com/

facebookでも様々な情報が発信されています。 https://www.facebook.com/enishi.izumo/

比較的上映期間が短いようですので最寄での上映をお観逃しなく!

IMG_5909

IMG_5869

映画『縁(えにし)The Bride of Izumo』先行上映始まります

縁(えにし)The Bride of Izumo9月26日より 島根県と鳥取県で、朝崎郁恵が挿入曲を唄っている映画『縁(えにし)The Bride of Izumo』が先行上映となります。

出演: 佐々木希 井坂俊哉 平岡祐太
りりィ 藤本敏史(FUJIWARA) 根岸季衣 いしだ壱成 佐野史郎 / 国広富之

監督 堀内博志 撮影監督 クリストファー・ドイル

http://enishi-izumo.com/
(特報/予告編動画あり)

●あらすじ
東京都内の出版社に勤務する飯塚真紀(29)は大手建設会社勤務のエリート・中村和典(30)との結婚式を控えていた。
そんな頃、同居する祖母のあきゑが亡くなる。あきゑの遺品を整理した真紀は、桐の箱に納められた白無垢と婚姻届の束を見つける。婚姻届の夫の欄には「秋国 宗一」と書かれ、ほかは空欄となっていた。祖母の納骨のため、真紀は生まれ故郷の出雲へ向かう。そして祖母の死を伝えるため、婚姻届の住所を訪ねたが「秋 国宗一」は既に転居した後だった。

●解説
日本の美と文化のルーツであり、日本書紀や古事記など神話にも描かれた山陰の地には、昨年、60 年に一度の大遷宮をむかえた「縁結び」で知られる出雲大社があります。その出雲大社が初めて映画撮影に全面協力した本作『縁(えにし)The Bride of Izumo』は、天使のような美貌から絶対的な人気を集める佐々木希を主演に迎え、神話の国・出雲を舞台に紡がれる人々を結ぶ<縁(えにし)>の物語が描 かれます。

祖母の死をきっかけに、出雲の人々と心を通わせることで家族の在り方を見出していくヒロイン飯塚真紀を、『さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~』のシングルマザー役で女優としてひと皮むけた佐々木希が繊細な演技で見事に演じ切っています。また、脇を固める俳優陣とし て、出雲を愛するがゆえに周囲と折り合えない充役に『パッチギ!LOVE&PEACE』『砂時計』の井坂俊哉が、真紀を常に優しすぎる眼差しで見守る婚約 者・和典役を平岡祐太が演じます。
さらに、真紀が探し続ける「秋国宗一」役に国広富之、その他にも、りりィや藤本敏史(FUJIWARA)と、多彩な顔ぶれになっています。

また、『恋する惑星』や『花様年華』等で世界的に活躍するカメラマン、クリストファー・ドイルが、日本独特の宗教文化を代表する出雲大社の本殿や、神々が宿る出雲の地ならではの神秘的な景観を、情感たっぷりに表現した映像美も必見です。