朝崎郁恵コンサート~喜界島への恩返し~

朝崎郁恵コンサート~喜界島への恩返し~

朝崎郁恵コンサート~喜界島への恩返し~朝崎郁恵の恩返し公演 2017年12月の公演に次ぐ奄美での恩返し公演は、喜界島で開催します。
加計呂麻で生まれ育った朝崎郁恵ですが、喜界島は祖母・マツ(中間出身)と、父・辰恕(城久出身)のゆかりの地であり、加計呂麻島と並んでもう一つのルーツの地とも言えます。

~フライヤーより~
「喜界島への恩返し」
現在喜界島では、シマ唄人口の減少に伴い、喜界島固有のシマ唄は消滅の一途を辿りつつある。日頃から、朝崎は「喜界島のシマ唄を歌えるヒトが喜界島に少なくなってしまった。ぜひとも自分のルーツである喜界島に行って、シマ唄の無料コンサートを開いてシマ唄の種をまきたい。それがシマ唄を歌い続けて来た私のお役目です。」と語っていた。朝崎郁恵にとって、この無料コンサートは彼女が歌い継いできたシマ唄を生んだ喜界島への『恩返し』である。

日 時 : 平成31年2月23日(土) 開場 18:00 開演 18:30
会 場 : 喜界町体育館
入場料 : 無料
ゲスト : マブリ(タナカアツシ 奈良大介)
喜界島ゲスト : 菅沼節枝 岡本豊子 川畑さおり 安田博樹 安田民謡教室生

※朝崎郁恵が出演している映画「神の唄」第一章(21分)の上映もあり

主 催 : 朝崎郁恵コンサート実行委員会
後 援 : 喜界町 喜界町教育委員会 喜界町文化協会
協 賛 : ショッピングセンターふくり
協 力 : 喜界島観光物産協会

問合せ : 喜界島観光物産協会内(土岐・栄) TEL 0997-65-1202

 

朝崎郁恵コンサート~喜界島への恩返し~ チラシ

朝崎郁恵コンサート~喜界島への恩返し~ チラシ

13494836_1056903661055207_7402020600675832331_n

◆Ryo Yoshimata Presents Live Vol.20◆

13494836_1056903661055207_7402020600675832331_n

2008年の大河ドラマ「篤姫」の挿入曲にUAの歌詞を乗せ、朝崎郁恵が唄った「阿母」の作曲者として。NHKの番組「新日本風土記」の主題歌「あ はがり」での島唄のアレンジ。その他ライブ等での伴奏をしていただくなど、ずっとお世話になっている吉俣良さんと定期的に開催している、プレ ミアムライブです。

一部では、吉俣良さんがゲストを迎えて、Pf×Violin×Celloの3人編成でサントラをお届けします。
朝崎郁恵は二部で吉俣良さんのピアノ、タナカアツシの三味線/ギターとのコラボレーションで島唄を唄います。

【日時】
2019年3月25日(月)開場18:00/開演19:30

【場所】
JZ Brat (JR渋谷駅南改札西口より徒歩3分)
住所:東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階

【出演】
吉俣良(Pf)、朝崎郁恵(Vo)、タナカアツシ(三線)
1部ゲスト:室屋光一郎(Violin)、奥泉貴圭(Cello)

【料金】
6,000円(税込)+オーダー・全席指定

【チケット販売】※SOLD OUT!!

前売り券の販売、予約受付が終了致しました。

キャンセル待ちのお問い合わせはJZ Bratにて受け付けています。
TEL:03-5728-0168(受付時間は平日15:00~21:00)

以下のフォームよりお申し込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b86d35c607642

※本公演は専用の予約フォームよりお申込み頂き、事前にお支払い頂く形となります。
※お席はご予約を頂いた順番に見やすい席をご用意しており、全て指定席となります。
※お席の場所のご指定は承れません。予めご了承ください。
※お支払い後の変更・キャンセルを承ることは致しかねますので、予めご了承ください。

朝崎郁恵

「春節ライブin Tokyo」@青山 月見ル君想フ

2019年の旧暦新年(2月5日)直前の節分の日、青山 月見ル君想フ 昼の部での単独講演です。

日時:2019年2月3日(日) 開場 12:00 開演 12:30

場所:青山 月見ル君想フ
東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
http://www.moonromantic.com/

チケット:前売 ¥4,500 / 当日 ¥5,000 +1ドリンク 600
※整理番号順入場 入場順はe+→店頭予約の順になります。
但し11:30(開場30分前)より整列開始致します。

e+予約
インターネット予約 〔 1月1日0:00~2月1日24:00迄 〕
電話予約 〔 1月4日~ 〕

flyer_a

Little Eagle presents 『朝崎郁恵/ Kumu Hula Keala Ching ・Nā Wai Iwi Ola / 奈良裕之 LIVE at 横浜』

flyer_a

 

●出演:朝崎郁恵 (唄) / Kumu Hula Keara Ching ・Nā Wai Iwi Ola (フラカヒコ、フラアウアナ) / LittleEagle×スペシャルゲスト奈良裕之 コラボレーション衣show

●日時:11/24(sat)
15:30 受付開始 / 15:45 お寺本堂開場/ 16:00 開始、20:00 終了

●場所:善了寺本堂
神奈川県横浜市戸塚矢部町125

●CHARGE:予約 4000円 +ワンオーダー/ 当日 4800円+ワンオーダー

●予約、お問い合わせ:Little Eagle
TEL:0563-53-3393(平日10:00~16:00)
MAIL:little-eagle.west@waltz.ocn.ne.jp
※お名前とご連絡先、予約枚数をお伝えください。

●協力:カフェゆっくり堂、ナマケモノ倶楽部

★Kumu Hula Keala Ching
ハワイ島 カイルアコナ在住。ハワイの伝統文化のスペシャリスト。フラの伝統文化やしきたり、過去の人々が守り続けてきた物語を現在、そして未来へと伝えていく役割を担うために設立されたNa Wai Iwi Ola(NWIO)ファンデーションのエグゼクティブディレクター。また Ka Pa Hula NWIOのクムフラでもある。ハワイ語教育にも熱心で現在は小学校で教鞭をとっている。ホオポノポノの指導者でもあり、それらの様々な各分野に精通しているため、ハワイの多くの団体のスピリチュアルガイド、顧問、アドバイザーなどとしても活躍している。

★Na Wai Iwi Ola
フラのしきたりや儀式、ハワイ語の伝承、また私たちの祖先(クプナ)から受け継ぐ過去の出来事や物語を受け入れて生きることを通じて現在、未来にハワイの文化と風習を永続させることが目的で2000年 ハワイ島 カイルアコナにて創設された。クムフラ・ケアラ・チンのアドバイスのもと日本やスイスでも数ある団体が活動している。

★奈良 裕之
北海道・釧路市出身。民族楽器を即興で奏でるという独自のスタイル。演奏の他、瞑想会、ワークショップ、写真や書家として個展の開催、菜食の料理など、多彩なアーティストとして活動。即興で奏でる音は、人の奥深くに眠っている本質に伝え響く音楽として定評がある。1998年より「地球交響曲・第3番」出演のアラスカ先住民クリンキット族の語り部、ボブ・サム氏と日本各地で共演し、東日本大震災には2年続けて全国ツアーを行う。2006年、同映画「地球交響曲・第6番」虚空の音の章に出演。日本、海外の聖地、神社、仏閣、遺跡などにて、奉納公演も多数行う。

※カフェゆっくり堂ギャラリーにて、リトルイーグル展示販売もあります。
11/24(sat)、25(sun)
11:30~17:00
Little Eagle AW 2018 展示販売
(寺内のカフェ ゆっくり堂にて
神奈川県横浜市戸塚矢部町125
https://www.yukkurido.com)

flyer_b

◆Ryo Yoshimata Presents Live Vol.19◆

吉俣良&朝崎郁恵

2008年の大河ドラマ「篤姫」の挿入曲にUAの歌詞を乗せ、朝崎郁恵が唄った「阿母」の作曲者として。NHKの番組「新日本風土記」の主題歌「あ はがり」での島唄のアレンジ。その他ライブ等での伴奏をしていただくなど、ずっとお世話になっている吉俣良さんと定期的に開催している、プレ ミアムライブです。

一部では、吉俣良さんがゲストを迎えて、Pf×Violin×Celloの3人編成でサントラをお届けします。
朝崎郁恵は二部で吉俣良さんのピアノ、タナカアツシの三味線/ギターとのコラボレーションで島唄を唄います。

【日時】
2018年11月2日(金)開場18:00/開演19:30

【場所】
JZ Brat (JR渋谷駅南改札西口より徒歩3分)
住所:東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階

【出演】
吉俣良(Pf)、朝崎郁恵(Vo)、タナカアツシ(三線)etc…
1部ゲスト:佐藤帆乃佳(Violin)、堀沢真己(Cello)

【料金】
6,000円(税込)+オーダー・全席指定

【チケット販売】(完売しました)
チケット予約受付中!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/2801c6d2590403
よりお申し込みください。

吉俣良Fanclub先行予約受付
期間:8/8(水)12:00~8/13(月)23:59
入会希望の方は、こちらまで

※本公演は専用の予約フォームよりお申込み頂き、事前にお支払い頂く形となります。
※お席はご予約を頂いた順番に見やすい席をご用意しており、全て指定席となります。
※お席の場所のご指定は承れません。予めご了承ください。
※お支払い後の変更・キャンセルを承ることは致しかねますので、予めご了承ください。

20181025HEAVEN青山

朝崎郁恵 LIVE〜唄会〜満月へ 想いを込めて

20181025HEAVEN青山

2018年10月25日 HEAVEN青山 フライヤー

 

日時:2018年10月25日(木) 開場18:00 / 開演19:00

場所:HEAVEN青山

出演:
朝崎郁恵(Vo)
タナカアツシ(奄美三味線・ギター)

チケット:前売り券 / ¥4,000  当日券 / ¥4,500
※要ワンドリンクオーダー

チケット購入方法
*LIVE会場にて【特別販売】
*メール予約(下記)
e+(イープラス)
★当日のご入場は 1.特別販売~2.先行予約~3.チケットe+及び一般メール予約 の順にご入場頂きます。

【HEVEN青山 メール予約 お申し込み方法】
★専用メールアドレス★
yoyaku.aoyama@caparvo.co.jp
◇開催日:
◇アーティスト名:
◇枚数:
◇お客様のお名前:
◇連絡先:
上記明記の上、お申し込みください。
HEAVEN青山からの返信を持って確認メール、予約完了となります。
*確認メールが来ない場合は、このアドレスにお問い合わせください。

けいはんな記念公園『観月の夕べ —月あかりの下で—』

fec122f94e7d54cad81375320702248e 019941f82376d0dc08bf89bce980eac3

https://keihanna-park.net/event/観月の夕べ/ より
——-
毎年恒例の観月の夕べを今年も開催します。月の音楽会や月夜のマーケット、月の天体観測、月のアート展など内容もりだくさん。第一夜は音楽会や天体観測、お茶席なども開催します。第二夜はお子さま向けに「お月見どろぼう」などを開催いたします。

コンサート開催日 2018年9月23日(日・祝)
時間 18:30~20:00
場所 けいはんな記念公園 水景園
京都府相楽郡精華町精華台6-1
料金 無料(17:30以降)
お問い合わせ先 けいはんな記念公園 公園管理事務所

けいはんな記念公園『観月の夕べ」フライヤー(PDF)

Blue Moon Hayama

22nd ANNIVERSARY BLUE MOON 2018 LIVE

Blue Moon Hayama

場所:Blue Moon Hayama (神奈川県 三浦郡葉山町一色海岸)
出演:朝崎郁恵 with マブリ
日時:2018年8月26日(日)
___18:00 Start/18:30
チャージ:2000円

※ご予約は承っておりません、先着順となります。
※ライブ開場以前にお越しのお客様、テーブルにお座りの
場合は必ず飲食の御注文をお願いしております。

https://www.bluemoonhayama.net/

20180607_2351049

Little eagle 2018 春夏衣展 「朝崎郁恵 20th Special Live!」

20180607_2351049

「Little Eagle」さん、今年は20周年とのことです。このカフェスローでの展示では何度も唄わせてもらっていますが今年は特別な年になりそうです。

■6月30日(土)17:30開場18:30スタート

■場所:カフェスロー
東京都国分寺市東元町2-20-10

■チャージ:予約4,800+1d(500)+オリジナルバッグ付き 当日4,800+1d(500)
*小学生以下の入場は無料です。
*当日は季節野菜たっぷりのオーガニックフードのご用意があります。(ご料金別途)

■予約申し込み
◎メール:http://www.cafeslow.com/apply.html
◎電話:042-401-8505 ※前日の19:00まで。月木休

20180607_2351048

senkokuga_omote-1-722x1024

「アイルランドから奄美群島へ」ディスカッション+ 奄美シマ唄コンサート

senkokuga_omote-1-722x1024

「多摩美術大学 八王子キャンパスアートテーク・ギャラリー」で開催される
「はじまりの線刻画 – アイルランド・スカンジナビアから奄美群島へ –」の開催期間中のイベントで唄わせていただきます。

http://www2.tamabi.ac.jp/iaa/stone-rockcarvings_as_beginnings/ より引用

人類は何を表現してきたのか?

本展は、ユーラシア文明の古層にある「死生観」や「土地と力」を再発見するために、1970年代から90年代にかけて、大野忠男氏(画家・美術史家、1932−2010)・齊藤五十二氏(書家、1953−)がアイルランドとスカンジナビアで採取した「ケルト十字架」と「岩絵」の拓本コレクションと、奄美群島の線刻画や現代美術をむすび構成しています。

拓本の元となった遺跡は、紀元前8,000年頃から紀元12世紀頃におよぶものです。この貴重なコレクションから、人類の芸術の根源にある「文様と文字」を学び、鑑賞者の皆さまの豊かな想像力に、あらたな光がうまれることを願っています。

多摩美術大学・芸術人類学研究所・所長 鶴岡真弓

「アイルランドから奄美群島へ」ディスカッション+ 奄美シマ唄コンサート

6月29日(金)
会場 
多摩美術大学 八王子キャンパスアートテーク・ギャラリー
事前申込不要、参加無料(当日展示会場にお集まりください。)

◉トーク:14:45–16:15

●【出演】齊藤五十二(書家、東華書院会長、線刻画拓本採取・所蔵者)
●鎌田東二(上智大学グリーフケア研究所特任教授)
●ピーター・マクミラン(翻訳家)
●鶴岡真弓(多摩美術大学教授・芸術人類学研究所所長、ケルト芸術文化研究家)
●【進行】渡辺真也(本展キュレーター、映画監督)

◉コンサート:16:15–17:00

●【出演】朝崎郁恵(奄美シマ唄 唄者、NHK『新日本風土記』テーマ曲作詞・唄)

交通アクセス
http://www.tamabi.ac.jp/access/